kmpt.net blog

出会い系サイトに登録したい

出会いを探しているのはおそらく日本中をさがたらたくさんいると思います。

 

ですが、都合よく出会いたい人と会うことができることはめったにありません。
まず人が人と出会うには縁が必要で、それを抜きにすることはできません。

 

学校なら部活であったりサークルといった場所がありますし、社会なら会社や地域の人、近所に住む人などがあります。

 

ですがそれは思ったような出会いとは少し違うものであることも多いです。
それは相手を選ぶことができないこともありますし、そもそも相手がそう言った探したいと思っている相手ではない可能性もあります。

 

そんな時には出会い系サイトに登録しておきたいところです。
出会い系サイトにはデメリットもたくさんありますが、最大のメリットはこの出会いたい人を集めることができる点にあります。

 

最初から顔を合わせる必要がないものも結構あって、最初のハードルが低いことも大きいです。
このように使い方によっては非常に有益となるのが出会い系サイトなのです。

 

それだけでなく、男女間の出会いとしても使われるほど、ポピュラーなのもこの出会い系でしょう。
出会いは友人や仲間を見つけること以外にも異性を見つけることの方が目的が多いくらいです。

初めての犬

最近、雑種の犬を2匹飼い始めました。

 

2匹ともオスなんですがこれがまた悪いのなんのって、とにかく落ち着きがないんです。
最初もらってきた時には20センチくらいだったのが1ヶ月経った今では倍の40センチくらいになってました。いつのまにこんなに大きくなってしまったのだろう。前までは軽々抱っこしてたのが今では結構きついです。よく出来の悪いやつほど可愛いと言いますが、その通りですね。いくら悪さしても寝顔を見ると癒されるもんです。

 

それでうちの犬は片方がすごく車酔いがひどくて一緒に出かけるときは必ずといっていいほど、戻してしまいます。

 

もう一匹は平気な顔でふんぞり返って寝てますから、この違いはと思いつつ、時々、外に出しながら出かけてます。

 

いままでペットというのを飼ったことが無かったので、ただお金がかかるだけでどこがいいんだろうってずっと思ってましたけど、自分で初めて飼ってみてペットの良さというものが少しわかった気がします。

アーティスト風なお部屋ににリフォームしたい!

先日、中古マンションを購入しました。

 

全室リフォームをかけるという事になったので、私の希望を主人に説明。

 

床は黒と白の市松模様。
壁はリビングの一面だけ赤。他の面は普通に白でオッケー。
キッチンは赤。

 

主人はすべて反対でした…。

 

「そんなアーティスト風にしなくていいんだよ!!普通が一番いいんだから!!」

 

最初は「俺はなんでもいいから、好きにしていいよ〜。」って言ってたのに…。

 

結局は、市松模様の床はかなり予算オーバーになってしまうのでナシ。

 

リビングの赤い壁は、犯罪者を赤い部屋に閉じ込める拷問があるから…という理由もあり反対されてたのですが、
(実際ネットで調べてみたら緑か青一面の部屋でした。)
全部の面じゃなくて一面だからという理由でなんとか了解を得ました。

 

キッチンは希望の赤だとやっぱり予算がオーバーしてしまうので、妥協してショッキングピンクに。
主人はショッキングピンクには何も反対せず。ショッキングピンクも赤もあまり変わらないと思うんだけどな…。

 

今、リフォーム真っ最中で出来上がりが楽しみです。

 

ちなみに「アーティスト風にしなくていいんだよ!!」と言った主人の職業はグラフィックデザイナー…。
一応アーティスト風な仕事をしている人に普通がいい!って言われてもねぇ…。

BLOGリンク